【新豆】ウガンダ ルウェンゾリ ドンキーナチュラル

【原産国】 ウガンダ
【地域】  ウガンダ西部ルウェンゾリ山東麓
【標高】  1,900m
【品種】  ニアサランド、ブギス、SL14&28
【精製】  ナチュラル

◆生産ストーリー

ウガンダ西部のルウェンゾリ山脈の麓一帯は、高品質なコーヒーの生産に適した条件を持ちながら、⾧く続いた紛争やインフラの不備等により、低級品であるドゥルガー・アラビカの生産地区として認知されていました。しかし、その肥沃な耕地や、主にケニア由来のコーヒー品種が持つポテンシャルは高く、日本でも”アフリカンムーン”として徐々に知名度を高めてきました。
そのアフリカンムーンを、さらに標高の高い地域のみに限定し、丁寧に精製したコーヒー、アフリカンムーン”ドンキー”が完成しました。
熟した赤いチェリーを摘みで収穫。名前の由来にもなっている“ドンキー(= ロバ)”の力を借りてチェリーを集め、アフリカンベッドでゆっくりと100%天日乾燥されています。

◆焙煎度
シティロースト(中煎り)

◆味わい
ストロベリーのようなフルーティーな香り。マイルドなコクと甘い余韻が続きます。

◆価格
880円/100g