【新豆】ウガンダ ルウェンゾリ ドンキーナチュラル

【原産国】 ウガンダ
【地域】  ウガンダ⻄部ルウェンゾリ山脈の 国立公園周辺
【標高】  1,200~1,800m
【クロップ】21-22クロップ
【品種】  SL14,SL28
【精製】  ナチュラル

ウガンダのコーヒー生産地としては、東部のマウントエルゴン周辺、南部のルウェンゾリ周辺です。今回新しく仕入れたコーヒーは南部のルウェンゾリ山脈、コンゴ民主共和国にほど近い場所の世界自然遺産にも登録されている通称「月の山」のコーヒーとなります。良質なコーヒーが取れるリフトバレー(西リフトバレー)にちょうど位置するこの山脈地帯は、4000mを超る山々が連なり、雄大な光景が広がっています。その中でも、標高が高い地域のコーヒーだけを集めました。標高が高すぎて、集荷するトラックが入れないため、小農家さんたちがいつも使っている「ロバ」(ドンキー)にコーヒーチェリーを載せて山をくだり水洗工場まで運んでもらっています。かつて内戦等の紛争が絶えなかったこの地方は、低級品のアンウォッシュドアラビカの産地 でした。しかし、元来ここで栽培されているコーヒーの樹はケニア由来の品質の良いアラビカ種で チェリーの資質は非常に高く、品質低下の原因は流通経路で混入されるロブスタや近隣国から の密輸によるオールドクロップだったようです。 この地域のみで精選されたコーヒーは、とてもクリーンで、柔らかな酸味と柑橘系の甘さが広がるとても良質なコーヒーです。

◆味わい
ストロベリーのようなフルーティーなフレーバで、酸味は控えめ、ナチュラル製法特有のコクと甘さがあります。

◆焙煎度
シティロースト(中煎り)でのご提供です。